垂れない!バストアップ法

女性の多くは自分の容姿や性格について何か気に入らない点があると思います。

 

私の場合、一番の悩みは貧乳でした。高校生の頃は制服を着用しているため、どの程度胸があるかなどはそこまで気にしていませんでした。しかし、大学に入って私服を着る機会が増えたり、スーツを着る機会が多くなったりしたことで貧乳が気になり始めました。

 

周囲に巨乳の友達が多かったのもコンプレックスを刺激される要因になっていました。

 

そこで、なんとかして胸を大きくしようと様々なことに取り組みました。
雑誌やテレビ、友達同士のうわさ等でバストアップすると聞いたものは手当たりだい始めました。

 

最初に取り組んだのは一旦太ってバストを付けてから部分的に痩せていくという方法でした。2ヶ月かけてそれまでの体重より7kg増やしました。

 

しかし、うまくいきませんでした。わたしの体質もあったのかもしれませんが、胸ではなく太ももにばかり肉が付きやすかったからです。

 

次に試みたのは鶏肉を食べるというものです。茹でてサラダと一緒に食べたり、鶏団子にしてスープに入れたりと調理法を変えながら1ヶ月ほど続けました。
しかし、あまり効果はなかったように思います。ただ、体調と肌の調子は良くなりました。

 

立て続けに失敗が続いたので今度は慎重に計画を立てて行うことにしました。様々なバストアップ特集の記事を読んで吟味した上で2つのことを試そうと思いました。1つは胸筋トレーニング、もう1つはリンパ腺マッサージです。

 

1つ目の胸筋トレーニングは、胸筋をしっかりつけたらバストアップ後も胸が垂れずにきれいにつきやすいだろうという思いから始めました。2つ目のリンパ腺マッサージはリンパ腺を刺激することで胸に脂肪がつきやすくなると聞いたからです。この2つを毎日入浴中に行うようにしました。

 

胸筋トレーニングといってもそんなに難しいものやきついものではありません。両手を胸の前で合わせて掌に力を込めるという単純なものです。あとは両手を突き出してタオルの両端を持って手に力を込めるというのも行っていました。
どちらもほかの部位に余計な負荷がかかりにくく、胸筋だけ重点的に鍛えることができます。終わると胸のまんなかあたりがぽかぽかとあたたかくなります。

 

リンパ腺マッサージはリンパ腺のみの刺激というよりはリンパ腺周辺部からのマッサージです。背中残り方また脂肪を刺激して柔らかくして肩甲骨の下、脇の下を通って胸に流します。これを上半身がほぐれてくるまで行います。

 

入浴中は体が温まり、堅い脂肪もほれやすくなるので入浴中に行うことをお勧めします。

 

この2つを組み合わせて3ヶ月ほど続けました。するとなんとなく胸が張るような感じがしました。その後、粘り強く半年ほど続けた結果、2カップアップしていました。しかも、垂れずに上向きのバストになりました。もし胸のことでお悩みの方は試してみる価値があると思います。